石垣島でダイビングするなら

石垣島でリゾート&ダイビング!!世界的にも有名なマンタに会えるポイントをはじめ、珊瑚礁や真っ白な砂地、ダイナミックな地形から多様な生物と、何度潜っても飽きさせない石垣島の海。
八重山には、石西礁湖と呼ばれる世界的にも貴重な美しいサンゴ礁が広がっています。世界最大のサンゴ礁グレート・バリアリーフに匹敵するほどの多様なサンゴが生きています。 新石垣空港開港により以前よりアクセスもよくなり、LCC就航でさらにオトクに石垣島へ行けるようになりました。一度潜ったら忘れられない石垣島の海。そんな石垣島へ行ってみよう!
石垣島ダイビング.netではダイビングショップリスト、ダイビングポイントや石垣島で見られるお魚や生き物、季節の情報や宿泊施設などをご案内しております。

ダイビング

ダイビングショップ

ファンダイビング
ライセンス(Cカード)をお持ちの方向けのコース。 マンタに会えるポイントをはじめ、珊瑚礁や真っ白な砂地、ダイナミックな地形から多様な生物と、何度潜っても飽きさせない石垣島の海。 初心者向けやベテランダイバーも大満足のポイントやコースが豊富なのが石垣島の魅力。ご自分にあったダイビングショップを探してみてください!
体験ダイビング
ライセンス(Cカード)不要で出来るお手軽ダイビング。 石垣島の海には美しいサンゴ礁や地形、そして大小多様な生き物の数々が存在する大自然が広がっています。そんな水中世界をぜひ体感してみてください! 初めての方にも安全に楽しめるコース設定がされていますので安心してお楽しみ下さい!
ライセンス取得
本格的にダイビングをはじめたい!と思ったら!Cカード(ライセンス)を取得しよう。Cカードとは、世界中に存在するダイビング指導団体の実施する、技能講習を修了した者に発行される『認定証』。 ダイビングショップにより指導団体や日程が異なるので、旅程に合わせてダイビングショップを選ぼう!

石垣島のマンタ

ダイバーなら絶対に一度は会いたい!石垣島のマンタの遭遇率は世界屈指!
夏から秋にかけてのマンタ遭遇率は約9割!特に9月~11月はマンタの産卵シーズンに当たり、
運が良ければ一度に10匹以上が見られることも!
悠々と泳ぐ姿、ダイナミックな宙返りは何度見ても感動もの。

石垣島のマンタ

初心者ダイバーからベテランダイバーも飽きさせない石垣島に棲む海の生き物たち。
マンタ、ウミガメ、トカキンなどの大物から、じっくりマクロ系も豊富!

石垣島のマンタ

Month1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
水温21-23℃23-25℃23℃-29℃29℃-30℃27℃-29℃23℃-27℃
最高気温21℃26℃30℃32℃30℃25℃
最低気温13℃18℃23℃27℃23℃18℃
ウエットスーツ5㎜~6.5㎜
フードベスト
ボートコート
5㎜ 3㎜~5㎜ 5㎜ 5㎜~6.5㎜
フードベスト
ボートコート
マンタ 黒島・マンタ 川平・マンタ 川平・マンタ最盛期 川平・マンタ
お魚シーズン コブシメ産卵・交接 ニシキテグリ 回遊魚
ウミウシ サンゴの産卵
主なポイント石垣島の南側のポイントや石垣島西部など。北風が強い。 石垣島の南側のポイントや石垣島西部。北風の日が多いが、南風も少しづつ吹き始めるので石垣島の北側のポイントにも行けるようになってきます。 石垣島西部~川平・米原エリア、離島のポイントなどにも行きやすくなります。 海況次第で石垣島周辺、離島のポイントはどこでも行きやすくなります。 前半は安定してどこのポイントも行きやすいですが、後半季節風が吹き始めると石垣島西部や南側のポイントが中心になります。 前半は安定してどこのポイントも行きやすいですが、後半季節風が吹き始めると石垣島西部や南側のポイントが中心になります。
ダイビング

石垣島のマンタ

石垣島アフターダイブ

石垣島おみやげ

PAGE TOP